電子書籍ブランディング

士業・コンサル・起業家が爆発的に成功するための電子書籍ブランディングサービス

あなたが今すぐ電子書籍を出版するべき3つの理由

同業他社と差別化するため・潜在顧客にリーチし、教育し、信頼を得るため・その道の専門家としての地位を確立するため

さらに、執筆不要!話すだけで1冊完成!

専門家に仕事を頼んだり、サービスや物を購入したりするのは、なぜでしょうか?

それは自分が直面し、または直面するであろうトラブル・悩み・専門的手続きなどの問題を解決するためですね。

弁護士に依頼するのは、トラブルを解決するため・税理士に依頼するのは、確定申告などの手続きを解決するため・社労士に依頼するのは、給与計算や年金手続等の問題を解決するため・経営コンサルタントに依頼するのは、自社の売上げが伸びない課題や人事トラブルなどを解決するため

つまり、ビジネスをする士業、コンサル、起業家は、
常に、「自分は顧客の問題を解決する者だ」という認識を持っていなければなりません。

では、顧客は、専門家などに仕事を依頼するとき、どんな専門家に依頼したいと思うでしょうか?

  • その道のプロ
  • 有名な人
  • 親身になってくれる人
  • 知人の紹介で信頼できる人

など選定基準はたくさんあります。
しかし、この基準には、「自分の問題を解決してくれる人」という大前提があります。

したがって、自分が顧客から仕事を受注するためには、「自分は、相手のどんな問題を、どのように解決できるか」を知らせ、
かつ、「解決能力が高い」ということを知らせなければならないのです。

どうしたら、「相手の悩みや課題をどのように解決できるか」「解決能力が高いこと」を知らせることができるでしょうか?

しかも、できるだけ多くの人に、です。

今の主流は、ホームページですね。
そして、ホームページにSEO対策を行い、リスティング広告で多くの人に知ってもらおうとします。

しかし、ご自身の場合を考えてみてください。
どこの会社に頼もうかとインターネットで検索し、たどりついたホームページだけを熟読するでしょうか。

多くの場合には、1番目に表示されるホームページをなんとなく見て、
2番目に表示されるホームページを見て、というように複数のホームページを渡り歩くはずです。

そんな短時間で、どうすれば、自分が相手のどんな問題を、どのように解決できるか・自分の解決能力が高いことを示せるでしょうか。まず無理です。

実は、極めて効率よく、広範囲の潜在顧客に知らせる手段があります。

書籍イメージ写真

それが書籍です。

書籍の読者は、知識を習得する目的で購入しますので、
売り込まれている感覚がなく、自然に書かれていることを吸収しようとします。

また、購入した以上、最後まで読もうとしますので、
ホームページのように一瞬で立ち去る、ということもありません。

一冊を通して、読者に知識を授け、じっくり教育し、
著者であるあなたの専門性を伝え、信頼を獲得できます。

書籍の最後に会社や事務所の紹介を入れたらどうでしょうか?相談シートを入れてみたら?無料相談券などはどうですか?

それまで十分に信頼感を植え付けた後に相談に誘導するのと、
ただ単にホームページで誘導するのとは成約率が格段に違うことは容易に想像できるところです。

かといって、紙媒体で出版するのは困難です。

商業出版は、売れる本でないと出版させてもらえませんし、時間がかかります。紙ベースでの自費出版の場合、100万円以上するのが一般的です。(発売部数やページ数に応じて変動)書店に本が並ぶまで時間がかかります。

一方、最近は、電子書籍市場がもの凄い勢いで伸びてきています。
電子書籍による出版は、紙媒体に比べ低価格で、かつ、短期間でリリースし、専門家の認知度をあげることができます。
そこで、今、この時においては、だんぜん電子書籍をおすすめしています。

ここで、電子書籍のメリットを整理しておきましょう。

電子書籍 7つのメリット

専門家としての信用度・知名度が上がる・紙の書籍の約3分の1の労力で出版できる(紙10万文字に対し、電子書籍3万文字が目安)・書きたい内容で出版できる(相談誘導などができる)・流通が早い(完全原稿があれば最短1ヶ月)・電子書籍からメルマガ読者やFBのファンを獲得できる・スマートフォンを持つ読者にすぐに届けることができる・紙の出版へのアピール材料となる

しかし、どうやって売るか、つまり多くの読者に届けるか、は別問題です。

Amazonなどに登録すれば、自動的に売れるでしょうか?
そんな甘くありません。せっかく原稿を書き上げても、電子書籍として登録しただけで終わるのがほとんどです。
まず売れないでしょう。

電子書籍は、手軽に出版できる反面、インターネットやスマートフォンの画面上で目立ち、
書籍の魅力をより多くの読者に届けてゆく必要があります。

つまり、注目されるタイトル、表紙デザイン、読者から共感されるイラストなどの要素と告知活動が重要なのです。

自分で魅力的なタイトルをつけることができるでしょうか?
後で当社の電子書籍を見ていただきたいのですが、タイトルづけは、とても重要で、かつ大変難しい技術です。

これを素人が行うのは非常に困難を伴うでしょう。

また、キンドルストアだけなく、楽天Kobo、紀伊國屋書店Kinoppyなど電子書籍ストアは無数にあります。

紙の書籍に比べ、3分の1の労力で出版できるとはいえ、時間とコストをかけて作り上げた電子書籍は、
より多くの読者に届けるために、できるだけ多くの電子書籍ストアに並べるべきです。

より多くの電子書籍ストアに流通させることで、1冊の電子書籍だけで、著者の認知度をより高めることができます。
それを全て自分で行うのは、それぞれの仕組みを理解して作業をしなければならないため、多くの時間を必要とします。

さらに、販売部数の伸びは、著者の告知力が大きなウェイトを占めます。

著者自らが告知できる媒体(メルマガやフェイスブックなど)を持っていなければ、
せっかく電子書籍を出しても、出版したことを多くの人に知らせることができません。

そうすると、限られた少数の人にしか、電子書籍を届けることができなくなってしまいます。
でも、ご安心ください。

当社では、2011年から電子書籍のプロデュース、制作、販売支援を行っているため、
著者の書籍をより多くの読者に届けるお手伝いができます。

当社は、多くの読者リストを保有していますので、(2013年7月時点 読者10,000人)
電子書籍が発売された際には、その読者リストに告知をいたします。

電子書籍はただ出せばいいわけではありません。

多くの目に触れ、売れて、それをテコにして集客をしたり、
知名度を高めたり、信頼を得るために行うのです。
そのためには、少々のコストを惜しむよりは、プロに任せた方が良いと思います。

当社がリリースした電子書籍をご紹介します。

当社がリリースした電子書籍

弁護士が教える!人生を成功に導く質問力:累計 55,000ダウンロード

ダメな文章を達人の文章にする31の方法:累計 50,000ダウンロード

元プロ野球監督・名解説者でおなじみの野村克也さんの電子書籍「凡人を達人に変える77の心得」:Amazon総合4位獲得 2013/9/2

なぜ、この節税策を使うと会社がグングン伸びるのか?儲かる節税

電子書籍一覧

Amazon Kindle の交通広告に当社よりリリースの電子書籍の表紙が採用されました!

当社でリリースした 「居酒屋ダイエット飲んでも太らない11の法則」がAmazonKindleの広告に採用されました。

JR新宿駅 小田急線改札付近
JR新宿駅 小田急線改札付近

有楽町線 電車内広告
有楽町線 電車内広告

お客様の声

山口 拓朗 様

山口 拓朗 様

訴求力のある書籍タイトルを含めて、文句なしの表紙デザインに仕上げていただきました。
Kindleを筆頭に、誰でも簡単にダウンロードできる電子書籍の場合、従来(紙)の書籍以上に、表紙のデザインが重要だと感じています。

バレーフィールドさんでは、編集担当者が「どういう表紙(タイトル)をつければ、読者が興味をもつか」を徹底的に考え抜いて書籍タイトルをつけてくれるので、著者としては、たいへん心強かったです。

実際に電子書籍を読んだ方々からセミナーや講演の依頼を受ける機会が増えました。ブランディング効果の大きさを実感しています。

電子書籍はリリースしても売れない、とよく言われます。しかし、バレーフィールドさんの場合、
「リリースしておしまい」ではなく、メルマガやFacebookなどを活用した販促にも力を注いでくれます。

著者と一緒に「作る→売り続ける」というプロセスを共有してくれる出版社はそうはないと思います。
「本を売りたい」著者にとっては、理想の出版社ではないでしょうか。

著作・ダメな文章を達人の文章にする31の方法~なぜあなたの文章は、わかりにくいのか?~・文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法

菊池 真由子 様

菊池 真由子 様

過去のバレーフィールドさんの刊行物を何冊も読んで、信頼ができたので依頼いたしました。
充実した内容のタイトルが厳選されており、編集力の高さを感じました。

これまで8冊書籍を刊行していますが、表紙デザインを著者が選定できたのはバレーフィールドさんが初めてです。
表紙デザインは書籍内容を読者に伝えるために重要なものですから、非常に感激しました。
本文や文中イラストも、著者の意図を十分に汲み取っていただけたのはありがたかったです。

電子書籍という新しいジャンルに挑戦できたことが嬉しいです。
今までになかった読者層の方々との交流もあり、著者として幅が広がったと実感しています。

著作・花粉症からあなたを守る食事学

特定社会保険労務士 曽利和彦 様

特定社会保険労務士 曽利和彦 様
曽利社会保険労務士事務所 代表 / 株式会社コミックウェア 代表取締役

数あるAmazonの電子書籍の中で、一覧に表示された時によく目立つ表紙で、存在感を出していただきました。
本の内容については全面的に任せていただき、とてもやりやすかったです。

交流会などで初対面の方と名刺交換をする際、出版経験があるということで、話題にしていただけ易く、話がはずむことが多くなりました。

著作・知らなきゃ損する職場の法律

高橋 保正 様

高橋 保正 様

「乳がん検診の大切さを世の中に広めて、ひとりでも多くの女性に笑顔をお届けする」という私のミッションを考えたときに、ひとりでも多くの方に想いを届けるために差別化を図る必要性に気づきました。

自分で文章を作成し、表紙を作成する、というスタイルでは差別化を図るのは無理です。
もちろん中には、個人で素晴らしい書籍を出版される方もいらっしゃいます。

しかし現実には多くの電子書籍は読むに値しないと感じることがほとんどです。
読者に読みやすく、そして「またこの出版社のこの著者の本を読みたい。」そう思っていただけるような本が求められています。

これまでにバレーフィールドさんが出版されてきた電子書籍も表紙のデザインのインパクトの強さや文章の読みやすさなど、他の著者との差別化を図るのに最適と感じておりました。
こういった実績を鑑みて、私の電子書籍をご依頼いたしました。

何度にも、何ヶ月にも及ぶ打ち合わせに、いつも迅速に笑顔でご対応いただき心より感謝申し上げます。
私が修正のご依頼をお送りするたびに、修正済み原稿を迅速にご返信いただき、信頼性は時間の経過と共に高まっていき、やはりバレーフィールド様にお願いして良かったと思いました。

また、タイトルと表紙が電子書籍においてはとても大切です。
その2つが売り上げに直結するといっても過言ではありません。

実際に、タイトルの決定には慎重に御相談に乗っていただき、表紙のデザインも期待以上にキラキラ輝き一瞬で目を引く素晴らしいものになりました。
表紙におけるタイトルの文字ひとつひとつの大きさにもこだわっていただき非常に満足いたしました。

この電子書籍は、私の大切な患者様の夢を実現させるための活動の1つです。
「叶わない夢はない。」「言葉にすると必ず夢は実現する。」いつも私が患者様に伝えている言葉です。
「人生を諦めてはいけません。」「病気で自分の輝きを忘れてはいけません。」いつもそう患者様にお伝えしています。

今回、メルヘン作家さんとの対話を中心にして【病気の乗り越え方】について執筆をしました。
患者様との共著という形により、患者様との絆はより強固になりました。

そしてまたこの出版を応援してくださるたくさんの仲間たちの輪もひろがり、お互いの応援力を強め、確認しあうこともできました。
電子書籍はこれからも仲間の絆を強めるための重要なツールになっていくと実感しました。
自分の想いやミッションを広め、ひとりでも多くの方の役にたつことができるのが電子書籍の素晴らしいポイントであると考えます。
それは電子書籍を出版したものにしか分からない至極の喜びでありその境地を教えてくださったバレーフィールドさまに心より感謝申し上げます。

電子書籍出版は、ミッションを掲げている皆様にとって、夢実現への近道だと思います。
実際に紙の出版に必要な費用は、300万円から400万円と言われています。

それに対し、電子書籍においては数分の一の費用で夢が叶えられ、しかも素晴らしいデザインの表紙で差別化を図ることで電子書籍のが多くの人に届き、あなたの夢へも近づくことができます。
私はバレーフィールドさんの電子書籍サービスを自信を持ってお薦めいたします。

著作・乳がんを恐れない心の扉 アンジェリーナ・ジョリーの選択☆あなたの選択

ヴォイスアップ・コーチ 宮川 晴代 様

ヴォイスアップ・コーチ 宮川 晴代 様

バレーフィールドの神藤さんにヴォイスアップ(声・話し方レッスン)を受けて頂いたことがご縁で出版させて頂きました。
電子書籍出版の実績と、谷原さん、神藤さんのお人柄から全面信頼してお任せ致しました。

こちらがリクエストした色で、予想を上回る素敵なデザインを作って下さいました。
対応もいつも丁寧でデザインも気に入ってます。

今までの紙の書籍とは違うお客様に「声レッスン」を読んでいただけました。
スマホやタブレットなどで気軽に安価で読んでもらえるのが魅力ですね。

バレーフィールドさんにお願いしたのは、一番は「安心」だからです。
電子書籍については早くから数多くの出版をされていたこと、それぞれの業界で実績のある著者の書籍を手がけているので信頼できたことですね。

打ち合わせから出版までスムーズに進みましたし、途中で何かあっても神藤さんのバックアップがしっかりしていたので、終始「安心感」がありました。
初めての方にも、とても安心して出版までお任せできるシステムが整った会社です。
丁寧・親切な対応に心から感謝しています。ありがとうございました。

著作・声を変えるとこんなにモテる!仕事&恋愛でモテる声になる方法

作家・教育コンサルタント 中井 俊已 様

作家・教育コンサルタント 中井 俊已 様

私はこれまで5冊の電子書籍を出していただきました。
もっとも良かったと思うのは、紙の書籍で絶版となっていた4冊の既刊書の原稿を修正し、再び読者の皆さんにお届けできるようになったことです。

これは以前からやりたいと考えていたことでした。
しかし、自分一人でやれば大変な手間がかかることです。それを制作から販売まで代行していただき感謝しています。

また、電子書籍の売上状況も、2ヶ月ごとにきちんと報告していだだき、その支払いが滞ったことは一度もありません。
当たり前のことかもしれませんが、これもいつも感心し、また有り難く思っていることです。

著作・デキる人はみなやっている 仕事の心得33・人に好かれる!「笑顔」の心得90・夢をかなえる!「実現」の心得90・運がよくなる!「ありがとう」の心得90・教養として知っておきたい聖書の名言

電子書籍ブランディングサービス概要

販売支援

以下の当社運営媒体にて、書籍の告知協力を行います。

電子書籍購入者メールマガジン1万人
その他に運営するメールマガジン3万人
フェイスブックページ8万人

流通先

Amazon Kindle・楽天Kobo・iBookstore・紀伊国屋書店Kinoppy・GooglePlay・BookWalker など
主要書店をはじめ、電子書籍の流通先を随時増やし、より多くの読者に書籍を届けてまいります。

流れ

打ち合わせ(ターゲットの確定、構成案のご提案など)➡原稿作成【著者】➡電子化・タイトル決め・表紙デザイン【当社】➡各電子書籍ストアへ登録・販売【当社】➡販売開始・告知活動【当社及び著者】

ご料金

原稿制作まで当社に依頼する方➡70万円(税別)印税率35%

完全原稿をお持ちの方➡50万円(税別)印税率35%

※原稿制作を当社にご依頼していただく場合、
・取材時間5~10時間が必要です。
・最終原稿のチェック、手直しをしていただく必要があります。
・原稿の量は25000字~30000字が目安となります。
※遠方の方は取材時に、別途、交通費(実費)が発生します。
※印税は、偶数月末締・翌々月末払いです。
※制作料金以上の印税収入が発生することを保証するものではありません。
※支払スケジュールは、着手時50%、販売開始後50%のお支払いとなります。
※株式会社バレーフィールドが出版社として、電子データの作成、登録、販売を行います。
※著作権は著者に帰属いたします。
※アダルト、アフィリエイト、公序良俗に反するなど、当社の販売ポリシーに添わない内容と判断する場合は、お受けできないことがあります。

月間で対応できる著者を毎月3名様に限定しております。

お申込順にスケジュール調整しています。ご希望に添えない場合があることをご了承ください。
ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

電子書籍ブランディングサービスの相談をする

Copyright © 2014 バレーフィールド All Rights Reserved.